flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです。

【歌詞・和訳】イェジ - 달나라 (The Lunar World)

CategoryFIESTAR
예지 (いぇじ / イェジ / Yezi) of FIESTAR

달나라 (たるらら / 月世界 / The Lunar World)

Single : Foresight Dream <2016.01.28>






たるららろ か たるららろ か
달나라로 가 달나라로 가
月世界へ行く 月世界へ行く

こったぐ そりん たるらら かる ってな uh
고따구 소린 달나라 갈 때나 uh
そんな風に聞こえたら月世界へ行く時よ uh


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かる ってな へ
뻘소린 달나라 갈 때나 해
変なこと言うのは月世界へ行くときにして


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かそな へ
뻘소린 달나라 가서나 해
変なこと言うのは月世界へ行ってからにして


ほくっそりはぎ ぱっぷん ごっとぅるん
헛소리하기 바쁜 것들은
たわ言を言うことに忙しいなら

たるらら かみょん た ちゃる ながる とぅっ
달나라 가면 다 잘 나갈 듯
月世界に行けばすべて上手くいくみたい

ゆるりじょく さごんぬん あうっ おぶ あんじゅん
윤리적 사고는 아웃 오브 안중
倫理的思考はアウトオブ眼中

ちょんさんじょく ぱろん あじゅ かっくん かっくん
정상적 발언 아주 가끔 가끔
正常発言は本当に時々、時々

ぴのるりじょく まいんどぅろ
비논리적 마인드로
非倫理的マインドで

のるり ちょんよなん ちょく っと まるる はごん
논리 정연한 척 또 말을 하곤
論理整然なフリ また話し始める

いべそ いぶろ はん さらん
입에서 입으로 한 사람
口から口へと伝える人

ぱぼ まんどぅるぎん のね えげん あじゅ かっぷん
바보 만들긴 너네 에겐 아주 가뿐
バカにするなんてあなたたちにはとても軽い

uh なむどぅり はぬん ごん ぷるりゅん
uh 남들이 하는 건 불륜
uh 他の人たちがするのは不倫

ちどぅるん ろめんす
지들은 로맨스
自分たちはロマンス

ち たすん no なむ たんまん はぬん ごっとぅる
지 탓은 no 남 탓만 하는 것들
自分のせいでは no 人のせいにばかりする

たるららろ っこじょ go away
달나라로 꺼져 go away
月世界に消えて go away

くろん えどぅるまん っさく もあのこ
그런 애들만 싹 모아놓고
そんな子たちをみんな集めて

なん まれじゅご ぱ
난 말해주고 파
私は言いたいの

Go head talkin shit
if yah wanna Buh
Make sure yah back it up
if u gonna right?


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かる ってな へ
뻘소린 달나라 갈 때나 해
変なこと言うのは月世界へ行くときにして


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かそな へ
뻘소린 달나라 가서나 해
変なこと言うのは月世界へ行ってからにして


ね ちょるちく ちゅん はな
내 철칙 중 하나
私の鉄則の一つ

むぉる きょっこっとん こっ おぷし とるじん
뭘 겪었던 겁 없이 돌진
何を経験しても怯えずに突進

まるっぷにん ごっとぅるぐぁ なん たるら
말뿐인 것들과 난 달라
口先だけの人たちとは私は違う

ね あぷっきるる まく きるる まくっちま
내 앞길을 막 길을 막지마
私の行く手をふさがないでよ

ひょっぷり ちょん ちゃる かんすへら
혀뿌리 좀 잘 간수해라
舌の根をちゃんと守っておいて

はんぶろ のるりだがん っぽぴるら ha
함부로 놀리다간 뽑힐라 ha
むやみにからかってたら選ばれるかも ha

まく ぺったが ぐん ご たちぎ しるん
막 뱉다가 큰 코 다치기 싫음
すっきり吐いて 酷い目には遭いたくない

の watch your mouth mouth
너 watch your mouth mouth
あなた watch your mouth mouth

しぷっけ おるらがん ちゃりん
쉽게 올라간 자린
簡単に昇っていく席

っと しぷっけ っぺっきんだぬん さしる
또 쉽게 뺏긴다는 사실
また簡単に奪われるという事実

ぱだくっぷと っけじご おるらわ
바닥부터 깨지고 올라와
底から割れて昇ってくる

ね ちゃりる ちきょねぬん け ね ぱんしく
내 자릴 지켜내는 게 내 방식
自分の席を守るのが私の方式

いじぇん ぬが ぬが と
이젠 누가 누가 더
今は誰が誰がもっと

よういんじぬん ちょかみょん ちょく ぽいにっか
여우인지는 척하면 척 보이니까
キツネなのかすぐに分かるの

あぺそまん ちょ うぬん ごっとぅるん
앞에서만 쳐 웃는 것들은
前でばかり笑うのは

いっぱる っかでじま そく た ぽいにっか
이빨 까대지마 속 다 보이니까
歯を見せないで 中が丸見えだから


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かる ってな へ
뻘소린 달나라 갈 때나 해
変なこと言うのは月世界へ行くときにして


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かそな へ
뻘소린 달나라 가서나 해
変なこと言うのは月世界へ行ってからにして


たるららろ か たるららろ か
달나라로 가 달나라로 가
月世界へ行く 月世界へ行く

こったぐ そりん たるらら かる ってな
고따구 소린 달나라 갈 때나
そんな風に聞こえたら月世界へ行く時よ

たるららろ か たるららろ
달나라로 가 달나라로
月世界へ行く 月世界へ

たるららろ たるららろ か
달나라로 달나라로 가
月世界へ 月世界へ行く


who is killin this track
yes yes its me uh


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かる ってな へ
뻘소린 달나라 갈 때나 해
変なこと言うのは月世界へ行くときにして


watch your mouth
watch your mouth
watch your mouth

ほっそりん たるらら かる ってな へ
헛소린 달나라 갈 때나 해
たわ言は月世界へ行くときにして

っぽるそりん たるらら かそな へ
뻘소린 달나라 가서나 해
変なこと言うのは月世界へ行ってからにして



和訳に自信ありません><

→【FIESTAR】歌詞・和訳一覧へ
→歌詞・和訳一覧へ

0101_convert_20160202201026.jpg




関連記事

8 Comments

まい  

ありがとうございます!
ずっと和訳知りたかったのでホント助かりました^^

2016/03/02 (Wed) 01:17 | REPLY |   

ackey  

イェジ、いいですね

イェジの認知度は、人によってはFiestarのイェジではなく、ラッパーのイェジと言ったほうが、とおりがよいキャラクターかもしれませんね。

アイドルグループ、とくにガールズグループのラップ担当というと、便宜上ダンス担当が務めたり、声に特徴のあるサブボーカルが任されたりと、今もあまり真剣に考えられたポジションではないように思います。

ですが、なかには例外的な存在もあり、イェジなどはその1人だと見ていました。ほかにもBrown eyed girlsのミリョ、EXIDのLEなど、優秀というか、筋金入りのラッパーがいて、そのよさがグループに反映されているように思います。

ところで、ラップの訳は難しくありませんでした? もともとハングルと日本語では語感が違うので、このあたりのニュアンスはどうしようもないと思いますが、その分だけ単語の選択に気を使うことになるのでは、と考えてしまいました。

いずれにしても、ラップは内容が分からないと意味がありませんので、今回の訳は、すごくありがたいです。

ちなみにFIESTARのファンでいらっしゃるんですか? 前回の訳での書き込みを見て、オッと思ってしまいました。個人的にですが、どうやら私はヘソ曲がりのようで、実力はあるのにそれに見合った分だけ売れていない個人やグループに肩入れする傾向があるようです(笑)

筆頭格はTAHITIで、ここはメンバーの実力がハイレベルで揃い、ビジュアルもなかなかよいと(笑)。SPICAもデビュー以来追いかけているのですが、事務所が変わってどうなるか。以前ご紹介したグループなども含めて、正直に言えば、大売れしなくてもよいから、グループが存続できる程度に売れて欲しい、というのが本音です。

FIESTARもずっと追いかけていましたが、One moreで完全に魅入られました。あの曲をあれだけ雰囲気よくうまく歌えるのは、さすがだと思いました。長く生き延びてほしいと思いますね。

2016/03/03 (Thu) 20:29 | REPLY |   

ゆこ  

Re: タイトルなし

まい さん
いえいえ(*´ω`*)
こちらこそです!

2016/03/04 (Fri) 19:28 | REPLY |   

ゆこ  

Re: イェジ、いいですね

ackey さん
和訳難しかったです;;
ところどころ意味が分からない単語があって、
かなり意訳になってしまったので雰囲気だけ分かってもらえるとありがたいですw

FIESTARは特にファンってわけじゃないんですが「짠해」と「Hello」がすごく好きなんです~
もうすぐカムバックなので楽しみです^^

spicaは何で売れないのか不思議です。
ビジュアルもみんないいし、歌がものすごく上手ですよね。
tahitiもそうですが事務所の売り方が下手なのでしょうか...

2016/03/04 (Fri) 19:45 | REPLY |   

ackey  

やはり売り方なのでしょうか?

直近の例で、TWICEをどう見ていますか。もう少し具体的に言うと、GFRIEND、LOVELYZと比べた場合です。

売り方が悪い> やはりそこに尽きるのかな、と思ってしまいます。もう少し言えば、事務所の力、プロモーション力?

SPICAは昨年暮れ、CJE&Mとの契約となりました。もっとも、それまでの所属事務所B2Mエンターテインメントは、CJE&Mと提携関係にあったため、大きく環境が変わったとは言えないのでしょうが、Mnetを運営するCJE&Mの直属となったことで、プロモーション的にはかなり有利になったと見ています。

実は、CCMに所属したことで、長らく貧乏くじを引かされてきたDavichiが、SPICAよりひと足早くCJE&Mとの契約となり、明るい気分でいます(笑)。

2016/03/06 (Sun) 12:54 | REPLY |   

ゆこ  

Re: やはり売り方なのでしょうか?

ackey さん
twiceは個性的だなと思います。
公開オーディションをしてからのデビューだったので各メンバーのキャラをはっきり知ってもらってる分、それを売りにできてますよね。
でもgfriendとlovelyzはゼロからのスタートでまずグループの色を分かって貰わないといけないですよね。そういうコンセプトだっていうのもあると思いますが、同じような衣装を着てみんな同じような雰囲気の子たちだなと思います。みんな同じ顔とか見分けがつかないとか言われちゃってますし... まぁこれからなんでしょうけどね^^;

gfriendは事務所が小さいのによくここまで売れたなとびっくりです。運もあると思うけどコンセプトとかいろいろ考え込まれて作られたからこそ売れたんでしょうね(*´ω`*)

2016/03/07 (Mon) 18:57 | REPLY |   

ackey  

戦略性の有無

TWICEの例を挙げたのは、巧妙にデビュー戦略が立てられていた、と感じたからです。

昨年デビューのガールズグループは、年初からGFRIENDが順調に実績を積み重ね、新人賞タイトルは全部持っていくのかなと見ていたのですが、MAMAの新人規定に合致するギリギリのタイミングでTWICEがデビュー。ご存じのようにティザーキャンペーンを張って話題の渦中にいましたから、MAMAではGFRIENDより注目を浴びる形となり、みごとに新人賞を獲得。

流れを逆にたどっていくと、JYPがこの賞に焦点を合わせていたことがよくわかるデビュープロセスだったと思います。

しかし、そこからわずか3か月、現在市場の評価はGFRIENDで落ち着いています。MAMAの背景にあるMnetとJYPの関係、市場の人気投票に重きを置いた選出方式と合わせ、デビューまでのいきさつから受賞まで、JYPの測ったような戦略がみごとに功を奏した形です。

TWICE、いいグループだと思いますが、正直なところ、現在のパフォーマンスはGFRIENDやLOVELYZのほうが一枚上だと思います。それだけに、事務所の存在、力というものを改めて感じさせるいい見本になったと思います。

逆に言えば、GFRIENDやLOVELYZは、何もしない(決してそんなことはないのですが、客観的によく言えば、これまでに多く見られてきた成り行きに任せる手法)でここまで来たのは大したものだ、と思えるわけです。

GFRIENDとTWICEの力(人気)関係が、これから先どう変わっていくのか、すごく興味深いです。

2016/03/08 (Tue) 03:16 | REPLY |   

ゆこ  

Re: 戦略性の有無

ackey さん
なるほど~

twiceの「OOH-AHH하게」は今でもチャートの上位にいるので次に曲を出したら1位になれるかもと期待しています!
gfriendとtwice、もちろんlovelyzもいいライバルになるでしょうね(*´ω`*)

2016/03/08 (Tue) 19:16 | REPLY |   

Post a comment