flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです

+‥‥Twitter始めました 更新情報をupします‥‥+

【歌詞・和訳】BIGFLO - 뭐해또해 (It's You, Again)

CategoryBIGFLO
빅플로 (びくふるろ / ビッグフロー / BIGFLO)

뭐해또해 (もぉへっとへ / 何してる?また / It's You, Again)

Mini Album : FIRST FLOW <2014.06.23>






っとへ っとへ に せんがく っとへ
또해 또해 네 생각 또해
また君を想う、また

むぉへ むぉへ と いさん と むぉれ
뭐해 뭐해 더 이상 더 뭘해
何をやってるんだ これ以上何をするんだ

な ほんじゃ まうん ちょりょ
나 혼자 마음 졸여
僕ひとりで気をもんで

っくっかじ もるれ ほるろ ね つぃるる ごろが
끝까지 몰래 홀로 네 뒤를 걸어가
最後までこっそりとひとりで君の後ろを歩く

っとへ っとへ に せんがく っとへ
또해 또해 네 생각 또해
また君を想う、また

むぉへ むぉへ と いさん と むぉれ
뭐해 뭐해 더 이상 더 뭘해
何をやってるんだ これ以上何をするんだ

ぴが ねりょっそ つぃるる とらそ
비가 내렸어 뒤를 돌아서
雨が降った 後ろを振り向いて

な ほるろ に つぃるる ごろが
나 홀로 네 뒤를 걸어가
僕ひとりで君の後ろを歩く


な のる いろ まち た ぷるりょぼりん ひゅじ
나 널 잃어 마치 다 풀려버린 휴지
僕は君を失ってまるですべて解けてしまった紙くず

よじゅん ね はる いるぐぁ めいる もんはん ちぇ ごっき
요즘 내 하루 일과 매일 멍한 채 걷기
最近の僕の一日の日課 毎日ぼんやりしながら歩く

っくみや ちょぎ もるり ふぃみへ ぽよ
꿈이야 저기 멀리 희미해 보여
夢だ あそこの遠くに薄く見える

あむ いる おぷたみょ ちゃよんすれ みそるる ちお
아무 일 없다며 자연스레 미소를 지어
何気ないように自然に微笑みを浮かべる

ね よぷる すちょがぬん もすっ めじょんへ
내 옆을 스쳐가는 모습 매정해
僕の横を通り過ぎる姿は冷酷だな

など そるじき たぱるげ That’s OK
나도 솔직히 답할게 That’s OK
僕も正直に答えるよ That’s OK

さしる い ちゃんみょぬん ぴが ねりみょん ったく いんで
사실 이 장면은 비가 내리면 딱 인데
本当はこのシーンに雨が降ればぴったりだけど

はよがん まるど あん とぅろ へっぴっまん っちぇんっちぇんへ
하여간 말도 안 들어 햇빛만 쨍쨍해
とにかく話も聞かない 日の光ばかりカンカンしてる


はん ぽん と くで せんがけ ぴが ねりみょん
한 번 더 그대 생각에 비가 내리면
もう一度君への想いに雨が降れば

ね ぬぬん いろけど うぇろぷっけ ちょじょぼりじょ
내 눈은 이렇게도 외롭게 젖어버리죠
僕の目はこんなに寂しく濡れてしまうんだ

っと はん ぽん よんぎるる ねそ むぬる よろぼりょみょん
또 한 번 용기를 내서 문을 열어보려면
また一度勇気を出して扉を開けようとすれば

はん ぱるっちゃく むるろそ ねね とぅどぅりぎまん へよ
한 발짝 물러서 내내 두드리기만 해요
一歩下がってずっとノックするばかりなんだ


な ほんじゃまん うるご いっそ
나 혼자만 울고 있어
僕ひとりだけ泣いている

のまぬる ぱらぼる って
너만을 바라볼 때
君だけを見つめるとき

な いろけど っくっと おぷし そめまん ちょくっしょねよ
나 이렇게도 끝도 없이 소매만 적셔내요
僕はこんなにも終わりなく袖ばかり濡らす

くでが ぴりょへよ のらぬん ちむる めよ
그대가 필요해요 너라는 짐을 메요
君が必要なんだ 君という荷物を持つよ

ちゃん たぷったぱん かすん おっとけ みあね さらんへ
참 답답한 가슴 어떡해 미안해 사랑해
本当に苦しい胸、どうしてなんだ ごめん、愛してる


はん ぽん と くで せんがげ きるる ごるみょん
한 번 더 그대 생각에 길을 걸으면
もう一度君を想って道を歩けば

ちょうむぇ ね あぺ くでろ いっするっか
처음의 내 앞에 그대로 있을까
初めて僕の前にそのままいてくれるかな

ね かすみ のる うぉね ちゃっく いっちぬん まるれ
내 가슴이 널 원해 자꾸 잊지는 말래
僕の胸が君を望んでる 何度も忘れるのはやめろって

ぴうぉだるらご くんで さらんはんだご な おっとけ おっとけ
비워달라고 근데 사랑한다고 나 어떡해 어떡해
空けておいてほしい 愛してるんだ どうしたらいいんだ


なん めいる ぱむる するまん ましょで
난 매일 밤을 술만 마셔대
僕は毎晩酒ばかり飲みまくって

っちゃじゅんなどん に ちゃんそりが きっかえ めんどる っちゅめん
짜증나던 네 잔소리가 귓가에 맴돌 쯤엔
いらだった君の小言が耳元で繰り返す

ぬんむる はん ちゃん さんきょね すんぎりょ へど きょるぐく た とへ ね
눈물 한 잔 삼켜내 숨기려 해도 결국 다 토해 내
涙一杯飲み込んで隠そうとしても結局すべて吐きだす

っく っく ぬるろ っそっとん うり ちゅおぐん あむり
꾹 꾹 눌러 썼던 우리 추억은 아무리
ぐっとぐっと押しつぶす僕たちの思い出はいくら

ちうぉ ぷぁど ちゃぐぐん そんみょんひなま
지워 봐도 자국은 선명히 남아
消しても跡はくっきりと残ってる

Why don’t you know I miss you girl

しがん ちながみょん ひぃみへじるっかよ
시간 지나가면 희미해질까요
時が経てば霞んでいくんだろうか


はん ぽん と くで せんがけ ぴが ねりみょん
한 번 더 그대 생각에 비가 내리면
もう一度君への想いに雨が降れば

ね ぬぬん いろけど うぇろぷっけ ちょじょぼりじょ
내 눈은 이렇게도 외롭게 젖어버리죠
僕の目はこんなに寂しく濡れてしまうんだ

っと はん ぽん よんぎるる ねそ むぬる よろぼりょみょん
또 한 번 용기를 내서 문을 열어보려면
また一度勇気を出して扉を開けようとすれば

はん ぱるっちゃく むるろそ ねね とぅどぅりぎまん へよ
한 발짝 물러서 내내 두드리기만 해요
一歩下がってずっとノックするばかりなんだ


(むぉへ) ちぐん おでぃえ いんなよ
(뭐해) 지금 어디에 있나요
(何してる?) 今どこにいるんだ

(っとへ)
(또해)
(また)

ぬぐわ はんっけ いんなよ
누구와 함께 있나요
誰と一緒にいるんだ

ぽのるる ぬるろ そり おんぬん たべ はんすんまん ぺとね
번호를 눌러 소리 없는 답에 한숨만 뱉어내
番号を押して声のない返事にため息ばかり吐きだす

(むぉへ) な ほるろ そいんねよ
(뭐해) 나 홀로 서있네요
(何してる?) 僕はひとりでいるよ

(っとへ)
(또해)
(また)

もるれ ぬんむる たっか ねよ
몰래 눈물 닦아 내요
こっそりと涙をぬぐう

あにん ちょく へど ちゅぐる ごんまん かた みあね さらんへ
아닌 척 해도 죽을 것만 같아 미안해 사랑해
違うフリをしても死にそうだよ ごめん、愛してる


はん ぽん と くで せんがげ きるる ごるみょん
한 번 더 그대 생각에 길을 걸으면
もう一度君を想って道を歩けば

ちょうむぇ ね あぺ くでろ いっするっか
처음의 내 앞에 그대로 있을까
初めて僕の前にそのままいてくれるかな

ね かすみ のる うぉね ちゃっく いっちぬん まるれ
내 가슴이 널 원해 자꾸 잊지는 말래
僕の胸が君を望んでる 何度も忘れるのはやめろって

ぴうぉだるらご くんで さらんはんだご な おっとけ おっとけ
비워달라고 근데 사랑한다고 나 어떡해 어떡해
空けておいてほしい 愛してるんだ どうしたらいいんだ


っちっきん ちょがね ね いぶる まっちゅみょ
찢긴 조각에 내 입을 맞추며
引き裂かれた彫刻に僕の口を合わせて

うるごぶるご いじぇん もっ ちゃんげったみょ
울고불고 이젠 못 참겠다며
泣きわめく もう耐えられないんだ

おりね まにゃん ぺげえ ってっすみょ
어린애 마냥 베개에 떼쓰며
子供のようにひたすら枕に当たるんだ


(おじく くでっぷにえよ one love)
(오직 그대뿐이에요 one love)
(ただ君だけなんだ one love)

かじま なぬん しがぬる もんちゅご まんそりる すぬん おぷたん ごる
가지마 나는 시간을 멈추고 망설일 수는 없단 걸
行かないで 僕は時間を止めて迷うことはできないんだ

く とんあん ぱらん ごっちょろん わじゅみょん つぇ
그 동안 바란 것처럼 와주면 돼
その内に望んでいたように戻ってきてくれればいい


くぎょじょ ぽりん さじん ぴょ ごっけへ
구겨져 버린 사진 펴 곧게 해
しわになってしまった写真をまっすぐにのばす

はん ぱるっしく の いんぬん ごすろ ごっけ へ
한 발씩 너 있는 곳으로 걷게 해
一歩ずつ君のいる場所へ歩いていく

ぬが うり さい ちゃっく と もるげ へ
누가 우리 사이 자꾸 더 멀게 해
誰かが僕たちの間をどんどん遠くする

くにゃん ちぐん よぎ い すんがん おるげ へ
그냥 지금 여기 이 순간 얼게 해
そのまま今ここでこの瞬間に凍らせてくれ

(うり さい ちゃっくまん と もるり)
(우리 사이 자꾸만 더 멀리)
(僕たちの間はどんどんさらに遠く)


くぎょじょ ぽりん さじん ぴょ ごっけへ
구겨져 버린 사진 펴 곧게 해
しわになってしまった写真をまっぐにのばす

はん ぱるっしく の いんぬん ごすろ ごっけ へ
한 발씩 너 있는 곳으로 걷게 해
一歩ずつ君のいる場所へ歩いていく

ぬが うり さい ちゃっく と もるげ へ
누가 우리 사이 자꾸 더 멀게 해
誰かが僕たちの間をどんどん遠くする

くにゃん ちぐん よぎ い すんがん おるげ へ
그냥 지금 여기 이 순간 얼게 해
そのまま今ここでこの瞬間に凍らせてくれ

(うり さい ちゃっくまん と もるり)
(우리 사이 자꾸만 더 멀리)
(僕たちの間はどんどんさらに遠く)


むぉへ っとへ ぴが ねりょっそ
뭐해 또해 비가 내렸어
何してる? また雨が降った

な ほるろ に つぃるる ごろが
나 홀로 네 뒤를 걸어가
僕ひとりで君の後ろを歩く



→歌詞・和訳一覧へ

1601_2015061620042632f.jpg




関連記事

0 Comments

Post a comment