flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです。

【記事】[サマーガールグループ フェスティバル③] ‘解決しなければならない’グループ別カムバック ミッション

Category記事・和訳
[サマーガールグループ フェスティバル③] ‘解決しなければならない’グループ別カムバック ミッション

1301_20150613203635970.jpg
サマーガールグループ フェスティバル

今年の夏の歌謡界キーワードは‘サマーガールグループ フェスティバル’でないか。 19日ママムから順にシスター、AOA、少女時代、ガールズデー、ナインミュージス、エーピンクまで大勢ガールグループが大挙カムバック ラインナップに名前を上げた。 誰かには‘ガールグループ戦争’であっても、ガールグループ愛好家には真の夏フェスティバル シーズンが到来した。

各グループは今回のフェスティバルを迎えてどんな武器を装着して帰ってくるか。 各々どんなミッションを解決しなければならないのか、観戦ポイントを調べるのもフェスティバルを楽しむことができる方法だ。 各グループに置かれたミッションを調べる舞台鑑賞アイデアを紹介する。 (デビュー順)

1402_20150614114827a8d.jpg
少女時代、シスター、ナインミュージス、ガールズデー(左側の上から時計方向で)

#少女時代

ミッション:‘8人体制’少女時代の健在さを証明しよう!
鑑賞アイデア:9年目最上ガールグループの自信を楽しめ

少女時代の今回のカムバック アルバムは、ジェシカ脱退後8人体制として発表する初めての正式アルバムだ。 少女時代は、8人体制での成功で健在さを証明しなければならない。 これと共にユナ、ティファニー、テヨン、スヨン、ユリなどメンバーの相次いだ熱愛と決別で影響を受けたファン層と大衆を全部満足させなければならない課題も受けた。 少女時代は、すでに昨年9月少女時代 テティソで活動を成功裏に終えて、課題の一部分を解決した。 昨年12月、8人体制で日本、東京ドーム公演まで大成功した。 準備はできた。 9年目No.1ガールグループ少女時代の余裕と自信を共に楽しめば良い。

#シスター

ミッション:夏成功率100%達成しよう!
鑑賞アイデア:夏成功率100%があたえる信頼度100点‘信じて聞こう’

シスターの音源成功率はほとんど100%だ。 ‘虚飾ガール’-‘So Cool’-‘Loving U’-‘Give It To Me’-‘Touch My Body’-‘I Swear’まで続く夏のラインナップは、興行不敗神話に近い。 今回のカムバックで成功率100%を維持しなければならないミッションを与えられた。 すでに‘信じて聞く’シスターに対する信頼度が形成されたので展望は明るい。 22日カムバックを控えてバットガール、ハーレクイーン、ポイズン アイビー、キャットウーマンなど、破格的なコンセプトを予告していて期待を高めた。

#ガールズデー

ミッション:トップの座を守ろう!
鑑賞アイデア:個人活動の輝かしい成果の相乗検索

ガールズデーは昨年夏発表した‘ダーリン’以後、個人活動で格別な成果を積み、大勢にしっかりと一歩さらに近付いた。 ヘリはMBC ‘日夜-本物の男’で、愛嬌で大衆的認知度を一気に上げて各種CF、ドラマに出演した。 最近ではtvN ‘応答せよ1988’にもキャスティングされて、演技と音楽、両方で人気を狙っている。 ミナもまた、今年の始めに発表したソロ アルバムで自身の実力を証明したし、ソジンも‘日夜-覆面歌王’をはじめとして、TV朝鮮の‘最高の結婚’、SBS ‘やってきた! ファミリー’で演技に挑戦した。 ユラはMBC ‘私たち結婚しました’とJTBC ‘学校に行ってきます’で魅力を発散した。 誰一人残らず各々の成果を上げた。 個人活動の成果と完全体カムバックの相乗効果が最も大きい期待を集める。

#ナインミュージス

ミッション:確実な成果を上げよう!
鑑賞アイデア:モデル石と夏が作り出すケミストリー

ナインミュージスは、もう確実な成果を見せる番だ。 去る1月発表した‘ドラマ’活動で、新しいメンバーソジンとクムジョが成功裏に終えた。 ナインミュージスは‘ドラマ’で音楽放送1位候補とともに最高順位を記録するなど、1年空白の物足りなさを解消した。 5ヶ月ぶりのカムバックで、上昇の勢いに拍車を加える予定だ。 自信は相当する。 モデル石と夏が会う歴代級サマーアルバムを予告した。 8人のスマートな脚線美と‘セクシーの季節’夏が出会った時のケミストリーは、想像だけでも期待を集める。 ここに‘ナミュキャスト’等リアリティーと芸能で見せる気さくな魅力はファン層を集める起爆剤になっている。

1403_20150614114828eab.jpg
エーピンク、ママム、AOA (左側の上から時計方向で)

#エーピンク

ミッション:ピンス二魅力を見せよう!
 ※핑순이(ピンスニ):APinkのメンバー全員に対しての呼び名
鑑賞アイデア:清純ガールグループの独歩的な成長物

エーピンクは清純と純粋ガールグループとして上がったトップの座を守らなければならない。 エーピンク頂上登板以後、ガールグループの世界は少女の時代が到来した。 ラブリーズ、ガールフレンド、オーマイガールなど妖精系統を引継ぐガールグループが大挙登場して、持分率を占めた状態。 エーピンクは清純ガールグループの一つとして、成長物を見せるべきであるミッションを受けた。 ここでメンバー別の魅力も一緒に知らせなければならない。 エーピンクは昨年‘ラブ’を通じて、清純に成熟さを加えて成長を証明した。 今回のアルバムでの秘訣は、単純に差別化されたコンセプトの戦略ではなく、エーピンク自らの魅力というものを見せる時になった。

# AOA

ミッション:大勢を証明しよう!
鑑賞アイデア:コスチュームプレー-キャットウーマンからつなぐ男心狙撃プロジェクト

AOAは大勢を証明しなければならない。 ‘アンプリティーラップスター’のジミンと‘マイリトルテレビ’チョア、映画‘江南(カンナム)1970’、ドラマ‘オレンジ マーマレード’ソルヒョンなど、個人活動で頭角を現わすメンバーが誕生した。 しかし大勢の指標の中の一つである音楽放送1位トロフィーは、わずか2個だけだ。 体感人気を後押しする顕著な結果が必要だ。 本物に大勢になるためにAOAは‘スポーティーセクシー’を前に出してラクロス選手に変身したメンバーの姿を公開した。 夏を熱くさせた。

#ママム

ミッション:存在感を誇示しなさい!
鑑賞アイデア:男装フェイスオフの反転ビジュアル

歴代級ラインナップのフェスティバルの中で、ママムの存在感を発揮しなければならない。 もしかすると、大型カムバックの隙間で気力を広げるられない可能性もある。 しかし、すでに認められた実力で信頼度を形成したし、独特のトレーラーで視線追求に乗り出している。 タイトル曲‘Um Oh Ah Yeh’という気に入る異性を見た時、ひとりでに出てくる感歎詞を連結して作った合成語で、男装に挑戦したママムのメンバーが、男なったら試みてみたい状況を直接演技して題名を伝達している。 単純な男装ではなく、3時間以上かかる特殊メイクの男装だ。 本当にかっこいい男に変身したママムは、舞台の上でどんな反転ビジュアルと実力を見せるのか期待を集める。

→10asia




関連記事

0 Comments

Post a comment