flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです

+‥‥Twitter始めました 更新情報をupします‥‥+

【記事】[サマーガールグループ フェスティバル①]ガールグループ幻想カムバック‘タイムテーブル’

Category記事・和訳
[サマーガールグループ フェスティバル①]ガールグループ幻想カムバック‘タイムテーブル’

1301_20150613203635970.jpg
サマーガールグループ フェスティバル

今年の夏、歌謡界キーワードは‘サマーガールグループ フェスティバル’でないか。 19日、ママムからシスター、AOA、少女時代、ガールズデー、ナインミュージス、エーピンクまで、大勢のガールグループが大挙カムバック ラインナップに名前を上げた。 誰かは‘ガールグループ戦争’であっても、ガールグループ愛好家には、真の夏フェスティバルが到来した。

フェスティバルの魅力はタイムテーブルをしっかりまとめて、舞台をのがさないこと。 7月まで続く‘サマーガールグループ フェスティバル’のタイムテーブルを整理した。 祭りを楽しもう!


1302_20150613203637564.jpg
ガールグループ フェスティバル タイムテーブル

# 6月、ママム-AOA-シスター

フェスティバル オープニング舞台は、ルーキー ママムが務める。 ママムは、19日二番目ミニアルバムを発表する。 タイトル曲の題名は‘Um Oh Ah Yeh’。デビュー曲‘Mr. 曖昧模糊’と最近歌手エスナと活動した‘AHH OOP!’まで、独特の題名で視線を集めていたママムは、今回も‘Um Oh Ah Yeh’という気に入る異性に会った時にひとりでに出てくる感嘆詞コレクションをリリースする。

シスターとAOAは、22日並んで新曲を発表してフェスティバル舞台に上がる。 先にAOAが三回目ミニアルバム名‘ハート アタック(Heart Attack)’を発表して‘胸キュン’というタイトル曲の題名を公開した。 ラクロス選手に変身したメンバーのスポーティーセクシーコンセプトが公開されて、男心を狙撃に出た。

シスターは、6月フェスティバルの‘ヘッドライナー’としても遜色ない最高級ガールグループ。 カムバック タイトル曲は、シスターとともに‘Give It To Me’、‘LOVING YOU’、‘I Swear’等で、夏の成功の歴史を書いたイダンヨプチャギの曲で、信じて聞く舞台が作られる展望だ。 バットガール、ハーレクイーン、ポイズン アイビー、キャットウーマンなどを連想するシルエット ティーザーイメージを公開して、コンセプトの関心を高めている。

# 7月、ガールズデー-ナインミュージス-エーピンク

7月タイムテーブルは大勢ガールグループの相次いだカムバックで豊かになる。 先にガールズデーが早目に7月6日にカムバック日を確定した。 ガールズデーはソジン、ミナ、ヘリ、ユラのメンバーが全員個人活動により大きい成果を上げて、大衆的認知度を大幅上げた。 去る5月、サプライズで発表したスペシャル シングル‘ハローバブル’も特別な広報なしで音源チャート1位を占めた。 最近リアリティー撮影のニュースが伝えられて、スタイリングが変わったメンバーの姿が捉えられて期待を高める。

‘清純代名詞’エーピンクも7月カムバック有力だ。 昨年エーピンクは‘ミスターチュー’と‘ラブ’で、合計19個の音楽放送1位トロフィーを掲げて、最高記録を立てた。 今年は、1月国内初めての単独コンサートを始まりに、シンガポールと上海で海外単独コンサートも開催して、舞台経験も積んだ。 日本シングル‘ミスターチュー’と‘ラブ’で、日本オリコン デイリーチャート2位に上がるなど海外で成果も上げた。 今度はどんな清純の歴史を残すが期待を集める。

ナインミュージスも7月カムバックを確定して、2015年の気持ち良い上昇の勢いを継続する。 ナインミュージスは去る1月、約1年余りの空白を破って新しいメンバー2人を含んだ8人組でカムバックした。 彼女らはタイトル曲‘ドラマ’で音楽放送初めての1位候補に上がって、音源チャートで着実に順位圏を記録して1年空白をしっかり満たした。 今回のアルバムを控えて、所属会社関係者は“先週秘密裏にジャケット撮影を終えたし、‘夏’という季節的な特徴と‘モデル石’タイトルに合うようにメンバーの長所を最大限に強調した、歴代級サマーアルバムになるだろう”と伝えた。 歴代級夏アルバム予告とともにナインミュジスは、自らの製作リアリティー‘ナミュキャスト’を通じて、気さくな姿で話題追求に乗り出していてカムバック活動を期待させる。

#フェスティバル ヘッドライナー、女帝少女時代

少女時代カムバックは、サマーガールグループ フェスティバルの最も大きい話題だ。 夏カムバックの便りがますます表面化している。 テヨンとユナの金髪をはじめとして、メンバーの変わったスタイリングがSNSを通じて公開されれた。 メンバーが少しずつ期待感を流し、ソヒョンが去る8日午後“出来上がり!!! びっくり公開!!!! 髪を染めた~~新しいアルバムもう少し待って~”として、カムバックを確定してファンたちの歓呼を呼んだ。 10日、少女時代がミュージックビデオ撮影のためにタイ、バンコクに出国した事実が知らされて、夏カムバックに力を加えた。 8人体制の少女時代の初めてのアルバムだ。 どんなコンセプトと音楽でフェスティバルを派手に飾ろうか。 ‘女帝’少女時代の帰還まで、幸せな夏だ。

→10asia




関連記事

0 Comments

Post a comment