flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです

+‥‥Twitter始めました 更新情報をupします‥‥+

【記事】今年の夏、少女時代-シスター-ガールズデーなど'ガールグループ カムバック ラッシュ'

Category記事・和訳
今年の夏、少女時代-シスター-ガールズデーなど'ガールグループ カムバック ラッシュ'

0401_201506042111553cf.jpg
2015夏ガールグループ カムバック、少女時代-シスター-コガールズデー-エーピンク-AOA-ナインミュージス/写真:各所属会社、ザ・スターDB

2015年夏、韓国を代表するガールグループが総出動する。

少女時代、シスター、ガールズデー、エーピンク、AOAなどが6月中旬から7月間にすべて出撃する。 認知度をベースに、音源チャートで強気を見せるガールグループが去る5月からチャート1位から離れないビッグバンと'グローバル大勢' EXO(エクソ)の人気を吹き飛ばす運があるのか関心が集中している。

まず、6月中旬カムバックを確定したグループはAOA(エーオーエー)だ。 昨年'ミニスカート'を始め'ショートヘア','ふわりふわり'等で大きな愛を受けて、大勢ガールグループに確かに位置づけたAOAは、メンバーの活発な個別活動で人気上昇中だ。 FNCエンターテインメント ハン・ソンホ代表は公式ホームページに"6月中旬新しいアルバム発売を目標にカムバック準備に真っ最中だ"と明らかにした。

次の打者は'敵のいない音源強者'シスターだ。 シスターは最近公式SNSを通じて、6月末カムバックを予告するティーザー写真4枚を公開して期待感を高めた。 スターシップエンターテインメントはティーザー写真と共に'シスター、カムバック、邪悪、揺らす'等のハッシュタグをつけた。 これはシスターの新しいアルバム コンセプトが'悪女'であることを予想させた。 シスターの新曲は、イダンヨプチャギが参加したと分かった。

国内最上ガールグループ少女時代は、6月末から7月初めカムバックすると発表された。 カムバック日を最終決定しなかったが、現在も新曲作業に没頭中であることが分かった。 少女時代はジェシカが脱退した以後、初めて国内ファンたちと会うことになる。 8人体制の少女時代がどんな色を見せるのか成り行きが注目される。

唯一カムバック日を公開したガールズデーは、1年ぶりに正規アルバムを持って、7月6日(月)に戻ってくる。 '期待して','女性大統領','サムシング','ダーリン'など、発表する曲ごとに1位を記録したガールズデーは、タイトル曲選定が長くかかって当初計画よりカムバックが遅れたと分かった。 ガールズデーは、7月6日ショーケースを始まりに公式活動に乗り出す。

'モデル石'ナインミュージスも7月初めカムバックを宣言した。 4日、スター帝国は"先週秘密裏にジャケット撮影を終え、'夏'という季節的特徴と'モデル石'というタイトルに合うようなメンバーの長所を最大限に強調した歴代級サマーアルバムを準備中"と話した。 去る1月、新しいメンバークムジョ、ソジンを迎え入れたナインミュージスが、ガールグループ戦争で意味のある成果を上げられるか期待を集める。

ガールグループがセクシーコンセプトで戦っているとき、'純粋'コンセプトで厚いファン層を形成したエーピンクは、昨年11月発表した'ピンク ラブ'以後8ヶ月ぶりに国内ファンたちと会う。 エーピンクは、現在のタイトル曲修正および新しいアルバム作業に総力を挙げている状態で今年の夏カムバックする計画だ。

名前だけ聞いても期待を集めるガールグループが、2015年夏カムバック出場意向を示した中で、注目するほどの成長を見せるグループは誰なのか、すでに音楽ファンたちの関心が集まっている。 アイドル洪水の中で、1位よりさらに価値ある成果はグループ色を確実にして、差別化された音楽と魅力を披露するところにある。 ぜひ、今年の夏には多様な音楽が歌謡界をより一層豊かにするのを眺めよう。

→THE STAR




関連記事

0 Comments

Post a comment