flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです。

【記事】新鮮なエーピンク②‘ラブ’ 1位、エーピンクの本気が込められた受賞所感(インタビュー)

Category記事・和訳
新鮮なエーピンク②‘ラブ’ 1位、エーピンクの本気が込められた受賞所感(インタビュー)

1003_20141210224447d10.jpg

ガールグループ エイピンクが地上波音楽放送トロフィーを総なめにした。 エイピンクは去る2日ケーブルチャネルSBS MTV ‘ザショーシーズン4’で初めての1位を占めた後、5日KBS2 ‘ミュージックバンク’、6日MBC ‘ショー!音楽中心’、7日SBS ‘人気街です’まで12月第一週のすべての音楽放送で1位を占めて、最高級ガールグループに立った

エイピンクは今回の‘ラブ’ですべての音源サイト リアルタイム チャート1位オールキルをはじめとして、グループ キャリアを新しく積んでいって大勢を越えて上位へ行く途中に入った。 最近、テンアジアに会ったエイピンクは、引き続いた1位の二重の慶事にも謙虚な態度を見せた。 言いたいことはあるかという質問には、異口同音に“ファンたちに感謝している”と話すほど、ファンに向けて、心から感謝を伝えた。 音楽放送では聞けなかったエイピンクの心からの受賞所感を伝える。

チョロン:すべての音源サイトで1位を獲ったことだけでも今回の活動に意味があります。 今回も多くの愛をくれて感謝して、率直に言って、このくらいまた、たくさん愛していただけるか分からなかったけど、たくさん愛してくださって幸せに活動しています。 もちろん、忙しくて気が気でなかった活動だったが、本当に幸せに活動できました。 また、パク・ヒョシン先輩のように大先輩様と共に1位候補に上がることになり光栄です。頑張って今後も良い音楽を聴かせます。

ナウン:‘ラブ’という歌は、私たちがみな好きだった歌で、多くの方に聞かせてあげたいという心が大きかった歌です。 多くの方が好きになってくださって、それだけもっと頑張ることができたようです。 感謝します。 チョロンお姉さんの言葉通り、体は疲れて大変でも本当に幸せに活動するようです。 舞台に上がるたびにときめいて期待がたくさんなります。

ハヨン:‘ラブ’は、長い間準備した歌であるだけにさらに欲がたくさん出ました。 ‘ラブ’で今までたてられなかった記録もたてられて、新しい気持ちです。 このように良い賞を受けることになり気分が良いです。 今回のアルバムよりも次のアルバムを準備して、今までたてることが出来なかった記録またたてて、また、新しい感情を感じたいです。 頑張ります。

ボミ:ファンたちに感謝するという言葉を一番最初にしたいです。 すべての音源サイトで1位を獲ったことは今回が初めてです。 最初は2位で始まったが、ファンたちが申し訳ないと思いながら夜を明かしながら音源1位を作ってくれて、本当に感謝します。 ‘ラブ’は悩みもたくさんして、熱心に準備した曲なので愛されて気持ち良いです。 今後、もっと成長するエイピンクになりたいです。

ナムジュ:私も私たちのファンたちに感謝すると言いたいです。 今回の活動を通じて、もっと大きく有り難みを感じました。 私たちが1位を受けたといって喜ぶことだけでなく、負担感ができたりもします。 期待を裏切らないように成長して熱心にして、謙そんを失わないエイピンクになります。 愛します。

ウンジ:カムバックする前に、1位公約でおじさんファン、おばさんファンに国歌を歌ってあげるという約束をしたが、その約束を守ることになり満たされます。 ‘ノーノーノー’に続き、発表するたびに1位を獲るということが心配になり感謝しますが、ますます負担になったりもします。 次のアルバムが心配になったり、1位をひたすら喜ぶことにはならないようです。 しばらく前に芸能録画を行ってきたが、私たちを見て‘中堅アイドル’と言うんですよ。 私たちがすでに最後のエンディングに立ち、アイドルのうちでも芸歴が積もってみると、それ自体が不思議だったり、さらに負担になります。 また他の成熟をお見せするのに、今後の曲もよくなければならず、振りつけも重要です。 私どもがパワフルなパフォーマンスを見せるグループではなくて、私たちは3拍子がさらに重要なようだ。 とても心配します。 頑張ります。

→10asia




関連記事

0 Comments

Post a comment