flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです。

【歌詞・和訳】楽童ミュージシャン - 시간과 낙엽(Time and Fallen Leaves)

Category楽童ミュージシャン
楽童ミュージシャン (AKMU)

시간과 낙엽 (しがんぐぁ なぎょぷ / 時間と落ち葉 / Time and Fallen Leaves)

Single : 시간과 낙엽(Time and Fallen Leaves) <2014.10.10>






めんばるろ きおぐる こにるだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

っとろじぬん なぎょべ
떨어지는 낙엽에
舞い散る落ち葉に

くがん いっち もったん さらんどぅるる ぽねんだ
그간 잊지 못한 사람들을 보낸다
これまで忘れることができなかった人々を見送る


めんばるろ きおぐる こるにだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

ぷくっけ むるどぅん はぬれ
붉게 물든 하늘에
赤く染まった空に

くがん はんっけ もったん さらんどぅるる おるりんだ
그간 함께 못한 사람들을 올린다
これまで忘れることができなかった人々を思い出す


しがぬん むる ふんどぅし ふるろがご
시간은 물 흐르듯이 흘러가고
時間は水が流れるように過ぎて

なん ちゅおぎらん てむる のあ
난 추억이란 댐을 놓아
私は思い出というダムを放流する

みちょ ちゃぷっち もったん きおぎ いっそ
미처 잡지 못한 기억이 있어
まだつかめていない記憶がある

おぬるど すぴょんそん のもるる ぽね いゆ
오늘도 수평선 너머를 보는 이유
今日も水平線の向こうを見る理由


めんばるろ きおぐる こにるだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

(めんばるろ きおぐる こにるだ)
(맨발로 기억을 거닐다)
(裸足で記憶を散歩する)

なる えっさぬん たんぷんえ
날 애싸는 단풍에
私を包む紅葉に

もどぅん ごる ねおじゅご さるぽし きでぼんだ
모든 걸 내어주고 살포시 기대본다
すべてをさらけ出してそっと寄り添ってみる


めんばるろ きおぐる こにるだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

(めんばるろ きおぐる こにるだ)
(맨발로 기억을 거닐다)
(裸足で記憶を散歩する)

た いぐん がうるれえ
다 익은 가을내에
すべて熟した秋の中に

ほぎじん まむる ぷっちゃぷっこ ごに ちゃみ とぅんだ
허기진 맘을 붙잡고 곤히 잠이 든다
空いた心を捕まえて疲れて眠りにつく


かすむぇ っこくぁ なむ しどぅろじご
가슴의 꽃과 나무 시들어지고
胸の花と木は枯れて

きぷっけ むちょ っこねじ もったる きおく
깊게 묻혀 꺼내지 못할 기억
深く埋められて取りだせない記憶

く ごせ ちゃんどぅろ ぽりん
그 곳에 잠들어 버린
そこに眠ってしまった

くでろが あるんだうん ごし
그대로가 아름다운 것이
そのままが美しいもの


するぷだ するぷだ
슬프다 슬프다
悲しい 悲しい


めんばるろ きおぐる こにるだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

のらん うねんなむえ
노란 은행나무에
黄色いイチョウの木に

すむん なうぇ いぇんなる ちゅおぐる ぷるろぼんだ
숨은 나의 옛날 추억을 불러본다
隠れた私の昔の思い出を呼んでみる


めんばるろ きおぐる こにるだ
맨발로 기억을 거닐다
裸足で記憶を散歩する

ぷろおぬん ぱらめ
불어오는 바람에
吹いてくる風に

かすむろ がむん ぬぬる っこく あな ぼんだ
가슴으로 감은 눈을 꼭 안아본다
心で閉じた目をしっかり抱きしめてみる



1101_2014101123212610c.jpg




関連記事

0 Comments

Post a comment