flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです。

【記事】少女時代に厳しいデビュー7周年、熱愛説から脱退まで

Category記事・和訳
少女時代に厳しいデビュー7周年、熱愛説から脱退まで

ガールグループ少女時代のデビュー7周年は苛酷だった。

少女時代は他のガールグループに比べて事件、事故や物議が比較的に少ないガールグループだった。 また、少女時代は多くのガールグループが体験したメンバー交替などの苦しみを味わわなくて温かい姿を見せた大韓民国代表ガールグループだった。 だが、少女時代にデビュー7周年である2014年はひときわ事件、事故が多かった。

少女時代の2014年はメンバーのユナの公開熱愛で始まった。 1月1日になるやいなや少女時代のセンターであったユナと俳優イ・スンギの熱愛説が報道されて熱愛を認めるに至った。 引き続き二日後である1月3日にスヨンと俳優チョン・ギョンホの熱愛説が報道された。 これまで二人は熱愛説がふくらんだが、今回は認められた。 引き続いた熱愛のニュースと共に、去る3月13日にジェシカと在米同胞事業家タイラー・クォンの熱愛説がふくらんだ。 ジェシカ側は、熱愛説に対して親しい兄さんと妹の関係と否認した。

安堵もしばらく、翌月である4月1日にヒョヨンとボーイフレンド、そして暴行説がふくらんだ。 ヒョヨンが友人関係である男性を暴行したという申告が受け付けられて、警察調査を受けた事実が知らされたこと。 当時ヒョヨン側は知人との席で起こったハプニングだと一蹴した。 だが、引き続き4月4日にヒョヨンと該当男性であるキム・ジュニョンさんはすでに別れた間であることが知らされた。 だけではなかった。 同時にティファニーと2PMニックンの熱愛説もふくらんだ。 結局二人は恋人であることをを認めた。

息を継ぐと思ったが、6月19日テヨンとエクソ ベクヒョンの熱愛説がふくらんだ。 二人はデート写真が捉えられて、慎重に熱愛説を認めた。 ファンたちの別名‘クシム(ククダス(韓国のお菓子)ジンジャン(心臓)の略で菓子ぐらいよくつぶれる質感を表現した新造語)’が崩れる瞬間だった。

しかし、これが終わりではなかった。 中華圏で去る10日ジェシカとタイラー・クォンの結婚説がふくらんだ。 ある中華圏のメディアは香港メディアの言葉を借りて“ジェシカが1年前に出会ったボーイフレンドに最近プロポーズ指輪を受けた”と報道した。 これに対しタイラー・クォンは友達の指輪とし、結婚説を積極的に解明した。


でないようだったが、結局30日ジェシカの少女時代脱退が確定した。 同日明け方ジェシカは自身のウェイボに“今後の公式スケジュールを期待して準備していたが、会社と8人から今日付で、これ以上少女時代のメンバーではないという通知を受けました。”という文章で始める文を掲載した。 引き続きジェシカは“私は少女時代の活動を優先して積極的に取り組んでいますが、正当ではない理由でこんな通知を受けて、非常に戸惑いました。”と付け加えた。

続き、同じ日午前、少女時代メンバーはファンミーティングである‘ガールズジェネレーション ファースト ファン パーティー(Girls’ Generation 1st Fan Party)’参加のために仁川(インチョン)国際空港を通じて中国に出国した。 だが、この日出国場にはジェシカが見えなかったし、残りのメンバーはかたい表情を見せた。

結局ジェシカ所属会社であるSMエンターテインメント側は“今春ジェシカが個人的事情で当社に今後一枚のアルバム活動を最後にチーム活動を中断すると知らせてきた”と公式立場を明らかにした。

SM側は“ジェシカの突然の話にも、当社と少女時代メンバーは少女時代のために良い方向で活動することができるように持続的に努力して悩んできた”として“しかし、最近少女時代活動に対する優先順位および利害関係が衝突する部分に対する正確な調整が不足した状況でジェシカがファッション関連事業を始めることになって持続的な議論にもかかわらず、とうていチームを維持することはできない状況に達することになった”と説明した。

に続きSM側は“これに対し当社は8人体制の少女時代活動を当初より操り上げることで、決めなければならなくその発表時点などを議論する過程で、ジェシカ本人の見解で今日夜明けに文が掲載された”として“今後当社は8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対する変わりない支援とマネジメントをしていく予定だ”と付け加えた。

このように2014年は少女時代に苛酷な年であった。 結局、少女時代は8人体制であることを知らせて、多くのファンたちを残念がらせている。

→10asia




関連記事

0 Comments

Post a comment