flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです

+‥‥Twitter始めました 更新情報をupします‥‥+

【記事】ジェシカ、少女時代なぜ脱退するか…ファッションビジネス・熱愛説?

Category記事・和訳
ジェシカ、少女時代なぜ脱退するか…ファッションビジネス・熱愛説?

SMエンターテインメントが少女時代、ジェシカの'脱退'という厳しい決定を下した。

今までSMは所属歌手と専属契約関連紛争時に、そのチーム脱退はもちろん、契約関係まですぐに終了した。 しかしジェシカの場合SMと専属契約関係は維持される。 ジェシカが少女時代というチームを離れなければならない背景に関心が傾くほかはない理由だ。

30日SMによればジェシカは今春今後一枚のアルバム活動を最後にチーム活動を中断すると明らかにした。

反面ジェシカはSM発表に先立ちこの日中国SNSであるウェイボに"少女時代活動を優先視して積極的に専念しているが、正当でない理由でこのような通知を受けて、非常に困惑している"という文を載せた。

両側の間に'自主脱退'と'脱退通知'という、立場の違いがあるわけだ。

歌謡界ではジェシカが、SMおよび少女時代メンバーらとこのような葛藤を経験することになった背景に、本人の個人事業と在米同胞金融家とふくらんだ熱愛説などが複合的に作用したと見ている。 SMがジェシカのチーム活動中断の理由で'本人の個人的な事情'と言及したためだ。

ジェシカは最近ファッション事業に飛び込んだ。 去る8月彼女はサングラス、香水、アクセサリーなどを取り扱うファッション ブランド'ブラン(BLANC)'を立ち上げた事業をする過程で少女時代の活動と矛盾する問題が生じたと見られる

SMも"最近少女時代活動に対する優先順位および利害関係が、衝突する部分に対する正確な調整が不足した状況で、ジェシカがファッション関連事業を始めることになって、持続的な議論にもかかわらず、とうていチームを維持することはできない状況に達することになった"と言及した。

ある歌謡関係者は"歌手が普通人気を得れば自身の名前を利用して各種事業に飛び込む"として"しかし過程で問題が発生する場合、企画会社、グループのイメージともに直結されるので、葛藤の素地がありえる"と話した。

また、去年の夏から歌謡界に広まったジェシカの結婚説もある要因になったことができる。 去る3月ジェシカは在米同胞金融家と交際説がふくらんだが、当時所属会社は否認した。 それでも熱愛説は消えていかなかったし、中国メディアは最近結婚説まで提起した。

特に議論された相手は、ジェシカの個別スケジュールに同行する姿がファンたちにしばしば目撃された。 中国メディアは去る6日広州で開かれた某ブランド主催のジェシカのファンミーティングにも彼が参加したと報道した。

あるガールグループ企画会社の代表は"企画会社が歌手の交際と結婚を防ぐことはできない"とし"実際の色々なアイドル歌手が交際を認める雰囲気はすでに形成された。 しかし少女時代も色々なメンバーが熱愛を認めて'恋愛時代'と呼ばれて人気が停滞されたし、ワンダーガールズもメンバー1人が結婚するとチーム活動に支障ができたのは事実だ"と話した。

それでもSMはジェシカがチームでは脱退するが"8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対する変わりない支援とマネジメントをしていく予定だ"と話した。


残った契約期間にジェシカがSMとさらに多くの葛藤なしでソロで活動するのか、歌手でない演技など他の分野で転向するかは分からない状況だ。

しかしSMが"(脱退)発表時点などを議論する過程でジェシカ本人の見解で今日夜明けに文を掲載した"と明らかにするにつれ、ジェシカがSMと議論なしで自身の進退を公開したという点で両側葛藤の火種は依然として残っている状態だ。

→국제신문(国際新聞)




関連記事

0 Comments

Post a comment