flower border

K-POP* Makes My Day

K-POPガールズグループを中心に、歌詞や記事の和訳などを書くブログです

+‥‥Twitter始めました 更新情報をupします‥‥+

【記事】ヨジャチング “学校3部作後..負担を乗り越え胸がいっぱいです”[インタビュー]

Category記事・和訳
ヨジャチング “学校3部作後..負担を乗り越え胸がいっぱいです”[インタビュー]

2016.07.25
[OSEN=チョン・ジュンファ記者]`蝶のように飛んで ナナナナビレラ′

ヨジャチングがひらひらと飛んでいる。音源チャート3冠王を始め、先週には5つの音楽放送1位を席巻しながら`大勢新人グループ′を越えて確実に自分たちの地位を固めている形だ。`パワー清純′をコンセプトにレトロを与えるイメージに変奏を図った姿も成功。今何をしても成功する安定軌道に進入したわけである。

実際、今回の活動はヨジャチングには決定的なタイミングだった。学校3部作を成功に終え、最初の正規アルバムで本格的な開始を知らせるものだからだ。これまで集めた成果が素晴らしく、これを越えることができるか見守る視線は大きな負担でもあった。

負担感は綺麗に洗い落した。今回のタイトル曲`あなたそして私′でケーブルと地上波すべての音楽放送で1位を総なめにした。最近ある音楽放送の控室で会ったメンバーたちは安堵のため息をついた。

0101_20160801200106a37.jpg

“今回のアルバムを準備するのは、これまでのアルバムの準備より少し精神的に苦労をしました。‘私たちがしっかりとやり遂げられるだろうか、また愛を受けることができるだろうか’という心配が多かったアルバムです。もっと努力をしなければいけないという負担感がありました。だからもっと熱心に準備したし、愛着があるようです。自分なりに胸がいっぱいになりました。今回のショーケースを終えて、控室で泣いた子もいます。”(ソウォン)

気苦労だけだったわけではない。‘新たなスタート’は、ヨジャチングのメンバーに期待感を感じさせるきっかけであり、より一層熱心に準備できるようにするカンフル剤でもあった。

“アルバムを準備するどんな瞬間も準備しながら負担感がないと言ったら嘘でしょう。今回は、より新しい感じだったと思います。学校3部作が終了し‘新たに始める’という歌詞を入れカムバックしたじゃないですか。既存の負担感とはまた違う緊張感を持って練習をしたし、新たな姿をどのように見てくれるかという期待感を抱いて練習をしていました。”(ユジュ)

0102_201608012001071f3.jpg
最終的にはトロフィーを持ち上げた。ガオン週間チャート3冠王(デジタル総合チャート、ダウンロードチャート、ガオンソーシャル総合チャート)になった。SBS MTV“THE SHOW”とMBCミュージック“ショー!チャンピオン”、Mnet“エムカウントダウン”、KBS 2TV“ミュージックバンク”、SBS“人気歌謡”で一位を占めた。

“たくさん愛されて強壮剤をもらった感じといいましょうか?フフ 力が出て待ってくれて愛されたということに、もう一度頑張るべきだという確約ができると思います。”(ソウォン)

メンバーたちの美貌にも花が咲いた。最近になってヨジャチングのメンバーは、可愛くなったという言葉をよく聞く。特にショートヘアーに変身したメンバー ウナが注目を集めている。可愛くなったという称賛にヨジャチングのメンバーは“カムシャハムニデャ~~~”と冗談を言って楽しんだ。

“本当にありがとうございます。実は、髪をバサッと切って心配をたくさんしましたが、好いてくださって幸せです。”(ウナ)

0103_20160801200108545.jpg
前の学校3部作を終えたヨジャチングのメンバー。今回のアルバムで見せようとしたポイントは何だろうか。メンバーたちの話によると、歌詞を見てみると分かるようだ。

“悲壮感の中の明るさと言いましょうか?フフ おそらくメッセージなんだと思います。‘新たに始めよう。これからもよろしくね’そんな歌詞が繰り返されます。そして、今回‘ナビレラ’という純粋な固有語はチョ・ジフンさんの詩から引用して、少し新しくもあるようです。”(ユジュ)

“今回は少しレトロ感を加味しました。これまで夏休み、卒業式の感じを表していたとしたら、今はもう少し成熟した違うイメージをお見せしたかったんです。たくさんの方々が私たちを見ながら、懐かしさを感じさせる部分があったらいいと思います。昔の自分たちが好きだった少女、そんな感じです。”(ソウォン)

“私たちも誰かの初恋だったでしょ?”(イェリン)

学校3部作を終えて、今回の“あなたそして私”でより高い場所に飛躍したヨジャチング。これから彼女たちはどんな姿を見せてくれるのか。

“学校3部作を終えて、より少女になる必要がありますか?学校3部作では、制服を着た学生の姿を見せていたとすれば、今はより愛らしくなり成熟したヨジャチングの姿をたくさんお見せできると思います。今後、より多様な姿をお見せします。活動を見守って下さって、新しいヨジャチングの姿も美しく見てもらえたら嬉しいです。ありがとうございます。”(ソウォン)

→OSEN




関連記事

0 Comments

Post a comment